1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩鼻陸軍火薬製造所その3

DSC_5465.jpg
この廃墟での写真の中でもっともお気に入りの写真。
廃墟に夕方に来訪することは殆どありませんが、黄昏時の廃墟も風情があって大変良いもんですね。

DSC_5468.jpg
あらためて見てもこの階段かっけーなー

DSC_5464.jpg

DSC_5473.jpg
また黄昏時に来よう。

DSC_3467.jpg
さて、この某県立公園の中には様々な廃墟が分散して残っています。
こちらは比較的見つけやすい所にある建物。
残念ながら内部には入れませんでした。

DSC_3574.jpg
殆ど朽ちてしまった木造の小屋。
複数あるのですが全て土手で区切られています。
おそらく誘爆を避けるためなのでしょう。
てことは火薬庫?

DSC_3413.jpg
こちらは公園のかなり奥の方にある謎のコンクリート施設。
巨大な土管のような感じです。

DSC_3476.jpg
中はこんな感じ。
こちらも全く用途不明。
爆発実験の設備?
緊急用トンネル?

まだ他にも多数の廃施設が残っているようですので、改めて散策したいですね。

次回はここで撮影したお人形さんの写真など。
スポンサーサイト

岩鼻陸軍火薬製造所その2

DSC_5459.jpg
謎の配管が多数壁から生えています。
ほんと何なんだ、この部屋。

DSC_5422.jpg
半地下なので、上の配管からは外の光が差し込んでいます。

DSC_5423.jpg

DSC_5438.jpg
部屋が全体的に黄昏色になってきました。
訪れた時間が少し遅かったのですが、こんな役得があるとは・・・

DSC_5443.jpg
窓から差す夕日が神々しい。

DSC_5434.jpg
不思議な施設です。

つづく


岩鼻陸軍火薬製造所その1

DSC_3586.jpg
群馬県、某県立公園を彷徨ってると森の中に朽ち果てた建物をいくつか見つける事ができます。
これらは旧日本陸軍の火薬製造所の遺構で、戦中非常に重要な軍事拠点とされる所でした。

というわけで今回は同人誌でも紹介しました「岩鼻陸軍火薬製造所」の一施設をご紹介。

DSC_5451.jpg
深い森に佇む鉄筋コンクリートの遺構。
「岩鼻陸軍火薬製造所」には幾つか残っている建物がありますが、木造建築物が多く、その殆どは崩壊しています。

DSC_5397.jpg
中に入るとこんな感じ。
入り口は二階にしかないという不思議な構造の建物です。

DSC_5405.jpg
かなりしっかりした建物。
何の施設かは正直よくわかりません・・・

DSC_5430.jpg
床には木片が散乱しています。

DSC_5412.jpg
窓から差し込む光がとても綺麗。
いい時間帯に来たもんです。

DSC_5460.jpg
入り口を望む。
やっぱ廃墟は光と影ですね。

という感じで次回に続く・・・

つぶやき

    follow me on Twitter

    プロフィール

    Author:チョムチョム
    廃墟とかイラストとか自転車とかドールとか雑多な趣味を持つ永遠の中学生。

    リンクフリー、超フリー。

    ●メアド
    chomchom○etude.ocn.ne.jp
    ○=@
    ●mixi
    http://mixi.jp/show_friend.pl?id=49209
    ↑放置気味。写真とか置いてます。
    ●pixiv
    チョム男で検索すると出てくるかと

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。