1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Parisその3

雨だったり忙しかったりで自転車に乗れないつらい日々が続く・・・
コミケ終わったらロングライド行きたいなぁ

DSC_0892.jpg
パリ、東駅近くをベリブでウロウロしてた時に見つけた教会。
あとで調べた所「サン・ローラン教会」という教会だそうです。
別に有名な寺院では無いようですが重厚な作りが歴史を感じます。

DSC_0894.jpg
中に入ってみました。
別に観光地でもないのでとても静か。
張り詰めたような緊張感があります。

DSC_0896.jpg
照明は殆どないのですが、祭壇には天窓の光が差し込むようになっており、神秘的な雰囲気を醸し出しています。
なるほど。演出として上手いですねー
非日常感が凄い。

DSC_0897.jpg
しばらくボーっとしてから教会を後に。
こんな建物がゴロゴロしているパリすげぇなー

スポンサーサイト

Parisその2

引き続きパリっす。

DSC_0898.jpg
パリでチャリ乗り的に気になっていたのが↑コチラの貸し自転車システム「ベリブ(Velib’)」
世界で一番成功しているレンタルサイクルらしく、街中にあるステーションにてセルフでレンタルと返却を行います。
ステーションは市内に1500箇所とかなり多く、中心地だったらちょっと探せばすぐ見つかります(300mおきにあるそうです)。

このシステムの優れているのは、何処のステーションで返却しても良いという事。
という訳で東駅周辺から南の方まで無計画に行ってみる事に・・・

DSC_0901.jpg
自転車のタイプはいわゆるママチャリ。カゴまでついてる完璧なママチャリ。
しかも20kgはあるかという超ヘビー級。
でもそれが意外とよく走るんですよねー
不思議。

一番の懸念は交通ルール。
前日にタクシーの超荒い運転を体験していたのでかなりビビッていたのですが、他の自転車に付いて様子をみる事で案外早く慣れることができました。

DSC_0904.jpg
とにかくポイントは「自転車マークのある所しか走らない」という事でしょうか。
上の写真の右下にマークが見えますが、こんな感じで道路にはほぼ必ず自転車走行可能のマークが付いています。
さすがツールの国。
かなり親切です。
(市内でロードに乗ってる人をひとりも見かけなかったけど・・・)

DSC_0919.jpg
上の写真の場合はなんと一車線丸々自転車(&バス)専用レーンです。
このあたりはパリのかなり中心なのですが、贅沢ですねぇ・・・
日本じゃ考えられない。

なんでも、あまりにも市内が車で溢れてしまったので、逆に渋滞を更に酷くする事で、市内に車で来ることを諦めさせようとしてるのだとか・・・
ベリブもその施策の一環らしいです。
なんつうか豪快な施策ですね。

DSC_0908.jpg
セーヌ川付近の建物。
ベリブを使う事で実にまったり、それでいて色々な所をじっくり見ることができます。

DSC_0917.jpg
あと基本ルールとして歩道は走っちゃ駄目です。
容赦なく罰金取られます。
日本も自転車の信号無視とか逆走無灯火とか罰金刑にしたらいいのになぁ・・・

DSC_0911.jpg
ステキ建物を見ながらのんびりポタリング。
7月だってのに自転車のってて殆ど汗をかかない超快適な気候。
自転車乗りにとっては天国のようです。
今東京で自転車1時間乗ったら、汗がとんでもない量出ますよ。

DSC_0912.jpg
パリ市内の南の方、モンパルナス近く、ダンフェール・ロシュロー駅の入り口。
東駅から観光しつつ、少し迷いつつ、一時間掛からないくらいで着きました。
パリ市内はとても狭いのでベリブで一日かければほぼ回る事ができると思います。

自転車(で車道を走るのに)慣れてない人には少しハードルが高いかもしれませんが、ベリブを使ったパリ観光、超オススメですよー

Parisその1

DSC_0534.jpg
先日ちょっとした機会でパリなんぞに行ってました。

凱旋門の前に写ってるのが私。
うそです。

という訳で旅ブログ(?)らしくパリの写真などを・・・

DSC_0552.jpg
DSC_0550.jpg
オペラ座周辺。

噂通り絵になる都市ですね~
ただ人が多すぎるのがなんとも・・・


DSC_0880.jpg
DSC_0890.jpg
ただ路地裏に行くと意外と人が少なくて面白い。
目的もなくウロウロするには良い感じ。

DSC_0547.jpg
とある建物のエントランス。

DSC_0545.jpg
DSC_0541.jpg
DSC_0544.jpg
こういうなんてこと無い建物も風情があります。
人の多さには辟易しますが、街の雰囲気はやはり素晴らしかねー

桜その2

DSC039192.jpg
都内の桜はもう殆ど散ってしまいましたが、鎌北湖は二週くらい遅かったなぁという事で、多摩川を北上。
飯能を目指します。

DSC039212.jpg
羽村のあたりはまだ結構咲いてますね(17日現在)。

DSC039270.jpg
岩倉街道を通って飯能→高麗川で鎌北湖に到着。

DSC03941.jpg
DSC03946.jpg
まあボチボチ咲いています。
思ったほど満開ではありませんでしたが・・・

DSC03945.jpg
DSC03947.jpg
しかしここに来るといつも同じような写真ばかり撮ってしまう・・・
そしてイマイチ満足の行かないものばかり・・・
んー イマイチ鎌北湖の写真の生かし方がわからん。

DSC03932.jpg
S水荘は去年よりもガードが硬くなっていました。
誰かが騒いだりしたのかなぁ
まあ入ろうとは思いませんが・・・

このあとは少し奥武蔵GLを走ってから青梅まで戻って輪行で帰宅。
奥武蔵で完全に脚が尽きて、帰りはヘロヘロでした。
富士までに体作らないといけないのにヘボすぎるぞー

前日に桜&廃墟をネタに別の撮影もしてきましたが、それはまた後日ってことで。

軍艦マンション

DSC03255.jpg
新宿、新大久保にある第3スカイビル、通称「軍艦マンション」。
建築家・渡邊洋治氏の代表的な建築物で、その軍艦を模したという一風かわったデザインから
珍建築マニアの間では結構有名でした。
いつだかのワンダージャパンでも取り上げられててたような気が・・・

かくゆう私も結構チャリで良く通る所にあったので以前から気になっていたビルです。

DSC03286.jpg
その軍艦マンションが知らん間にリニューアル。
しかも期間限定で内覧会をやっていると聞きつけて慌てて行ってきました。

DSC03257.jpg
下からみたところ。
つうか外壁が綺麗になってるー
前の汚い外壁が好きだったのに(廃墟好き的に)。

DSC03262.jpg
DSC03266.jpg
止まるときの振動が一抹の不安を呼ぶエレベーターに乗って上のフロアへ。
中もリフォームされているんですが、エレベーターホールや階段はそのままっぽいですね。

DSC03267.jpg
イベント中は3、4、5階がギャラリーになっていてアーチストな感じの方々が色々よろしくやっております。

DSC03292.jpg
こちらは10階の住居スペース。
いわゆるシェアハウスで、39人ほどが共同生活を送ることになるそうな。
こちらは完全にリフォームが済んでいてとても綺麗。
現在入居者募集中でお家賃もろもろ込みで10万ほどとのことです。

DSC03293.jpg
廊下には間仕切りがあり、二つに分かれています。
女性部屋と男性部屋で分かれているんだっけな。
凄い構造です。

DSC03296.jpg
部屋はこんな感じ。
まあ正直広いとは言えないですね~

DSC03306.jpg
キッチン、風呂、トイレなどは共同。
また、9階には共同のリビングやプロジェクター室などがあり、共同生活を楽しめるような作りになっています。

DSC03308.jpg
こういうコミニケーション空間に価値を見いだせない人に取ってはただ単に高くて住みにくい所でしかなさそう。
つうか私は無理っす。

DSC03271.jpg
今回の目玉、屋上。
此処に来ると軍艦マンションという名前の由来がよくわかります。

DSC03278.jpg
船で言うところの船首部分から下の道路を覗く。
なんと下まで梯子がかかっています。
いざという時に使うんでしょうか?
考えただけでキャンタマがきゅっとなる。
きゅっとなるよ!

以上軍艦マンションでした。
屋上はこんな機会でもないと入れない所なので、それだけでもよかった!

DSC03315_20110228022823.jpg
最後は新大久保で見た不思議系ぬこ。
なんか魔法でも使いそうな存在感でした。

Next Page »

つぶやき

    follow me on Twitter

    プロフィール

    チョムチョム

    Author:チョムチョム
    廃墟とかイラストとか自転車とかドールとか雑多な趣味を持つ永遠の中学生。

    リンクフリー、超フリー。

    ●メアド
    chomchom○etude.ocn.ne.jp
    ○=@
    ●mixi
    http://mixi.jp/show_friend.pl?id=49209
    ↑放置気味。写真とか置いてます。
    ●pixiv
    チョム男で検索すると出てくるかと

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。