1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッチツ鉱山その5

ひっさしぶりの更新。
間あきすぎて前回どこまで写真を載せたか完全に忘れている・・・

DSC_1975.jpg
山側にある手洗い所(?)にあるモザイクタイル。
昭和48年度卒業記念の文字がウルトラ物悲しい。

DSC_1984.jpg
渡り廊下的な所を通って別館に行きます。

DSC_1987.jpg
いまさらですが、凄い複雑な校舎。
立体的かついくつかの建物が組み合わさってるんですよね。
面白いけど、迷う。

DSC_1994_20120327002441.jpg
こちらの建物も基本は普通の教室が並んでいるんですが、この部屋はすごかった。
天井に穴が開いており、部屋の真ん中に草が生えているというファンタジックな光景。
そして素晴らしい位置にある机と椅子。
演出にしては出来過ぎ。

DSC_1993_20120327002441.jpg
すっごいグッとくる部屋でした。
眼福!

DSC_1979_20120327001956.jpg
こちらは何処かの部屋で見つけた粘土の作品。
味がありますね。

DSC_2000.jpg
作品つながりでもう一つ。
こちらの絵はこの廃墟では有名ですね。
予めネットで存在を知ってたから良かったけど、知らなかったら震え上がったと思います。
怖いよ。

DSC_2054.jpg
印象深い残留物が多いのもこの廃墟の特徴ですね。
美しく、そして物悲しい・・・
いやー本当に素晴らしい廃墟です。

DSC_2063.jpg
時代を感じさせる写真なんかも落ちてました。
あまり時間が無かったのでそれほど確認しませんでしたが、この部屋とかはもっと色々興味深い残留物がありそう。
またいずれゆっくり来よう。

DSC_2069.jpg
という感じで探索は終了。
エントランスに置いているもっとも泣ける文字でお別れ。
お元気で、さようなら。

次回は例によってココで撮影したドールの写真なんかをご紹介します。
スポンサーサイト

つぶやき

    follow me on Twitter

    プロフィール

    Author:チョムチョム
    廃墟とかイラストとか自転車とかドールとか雑多な趣味を持つ永遠の中学生。

    リンクフリー、超フリー。

    ●メアド
    chomchom○etude.ocn.ne.jp
    ○=@
    ●mixi
    http://mixi.jp/show_friend.pl?id=49209
    ↑放置気味。写真とか置いてます。
    ●pixiv
    チョム男で検索すると出てくるかと

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。