1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大谷グランドセンター3

大谷グランドセンターの続き。
DSC_3217_20091115043149.jpg
二階、渡り廊下を抜けると浴場があります。
多角形な部屋の形が良い。
道路側に面しており見晴らしも非常に良好です。
食堂と同じく道路向かいにある巨大な観音像を眺める事ができるのですが、現役でこの施設が営業している時は風呂に浸かりながら観音像を拝む事ができたんでしょうかねぇ。
ありがたいようなそうでないような・・・

DSC_3287a.jpg
外観からだとココになります。
左端の窓は食堂、上の窓は後で紹介する宴会場。

DSC_3290.jpg
ちなみに向かいにある巨大観音像とは、こちらの平和観音の事。
達観した表情が実に味わい深い。
なんだか妙に平べったいのも良いですね。
高さは27M。ウルトラマン80でぶっ壊された経験あり。

ここは現役観光施設ゆえ結構人がいるので、グランドセンターを探索している時も何気に気を使います。

DSC_3257.jpg
浴場を後にして、二階に上がります。

DSC_3228.jpg
大宴会場。
荒廃がひどく特に見るべき所はありません。

DSC_3240.jpg
便所。
そこが人が居た以上、ほぼ確実に存在するのが便所。
ここにも当然ありました。

先ほどの大宴会場よりも美しく感じるのは何故なのかな。かな。

DSC_3224.jpg
踏み抜きそうな非常階段。
基本使いたくはありませんが屋上に行くのにはどうしても使わなければなりません。
その瞬間非常階段は…非情階段と化していた!
というバイオレンスジャック的な事態を考慮しつつ慎重に登ります。

DSC_3251.jpg
ここはいい!
かなり気持ちいいです。
特に何がある訳では無いのですが、フェンスや看板の錆び具合や、水の溜まった地面などがなかなかフォトジェニック。
ただ観音さまからバリバリ見えるので腰を屈めてスニーキングしないといけないのがちょっとキツイですが・・・

奥にはなぞの渡り廊下があるのですが、地面が透けるほどに錆びているので、とても怖くていけません。
命は大切に。

次回は恒例のドール写真など。
少ししかありませんが。

スポンサーサイト

「大谷グランドセンター3 」へのコメント

大谷へ

はじめまして。大谷グランドセンターについて調べてたらこちらのサイト見つけました。
と言うのも、母が昔子供時代、宇都宮の家から家族で日帰り温泉で良く利用していた場所で

先週、母と一緒に宇都宮に里帰りした時、時間が余ったので「大谷観音見よう」って事になりました。
私も20年ぶり位の大谷なんで少しワクワクしてました。

観音の近くまで来たので、ちょっと車を止める所探し、数分後、小さな空地があったのでそこに停めました。
いざ、私と母は車から出ました。
助手席から降りた母は、「えーっ!何これ」
車のずっと向こうには巨大廃墟が。
「これ、昔お母さんが子供のころ良く来てたヘルスセンターじゃん!まだやってるって思ったらこんなになっちゃって」

高校くらいまで(1960年代終わり)はたまに来てたそうです。

観音は見ましたが、グランドセンター(母はずっとヘルスセンターって呼んで)の思い出話でした。

「あんな大きかった所がこんなにねぇ~時が経つのって早いね」と、少し切なそうな母でした。

乱文長文失礼しました。

Re: 大谷へ

貴重なお話、ありがとうございます!
自分の良く知る所が廃虚になってるって寂しいですよね。
私にとっては奈良ドリームランドがそんな感じです。
まあ私の場合、寂しいというよりもムヒョーって感じになっちゃいますが・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

「大谷グランドセンター3 」へのトラックバック

http://flarestack.blog99.fc2.com/tb.php/37-f46056da

つぶやき

    follow me on Twitter

    プロフィール

    チョムチョム

    Author:チョムチョム
    廃墟とかイラストとか自転車とかドールとか雑多な趣味を持つ永遠の中学生。

    リンクフリー、超フリー。

    ●メアド
    chomchom○etude.ocn.ne.jp
    ○=@
    ●mixi
    http://mixi.jp/show_friend.pl?id=49209
    ↑放置気味。写真とか置いてます。
    ●pixiv
    チョム男で検索すると出てくるかと

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。